人気なダンプカーの種類|中古トラックや中古ダンプの重機買取についての情報が満載

トラック買取を考えたときは

トラックの中古買取は下取りに任せるよりも、トラック買取専門業者に依頼した方が高く買取ってくれることがほとんどです。中古トラック買取業者に依頼する際に必要なものやダンプカーの種類について見てみましょう。

トラック買取に必要な書類

印鑑・印鑑登録証明書

トラックを買取に出す際は、漫画本やゲームと違い、いくつかの書類が必要になります。まずは、印鑑を準備する必要があります。また、書類に烙印されている印鑑が本人のものか確かめるために、印鑑登録証明書も準備しなければなりません。

自動車検査証

自動車検査証とは、その自動車が日本の規定に合っているかどうかを検査し、その規定に合っていれば交付される証明書のことをいいます。一般的には車両内に保管されています。自動車検査証がない場合は、登録識別情報等通知書が必要になります。

自賠責保険証明書

任意保険のように入るかどうか決めるものではなく、自動車の持ち主は、必ず入らなければならない保険です。トラック中古買取の場合はこの自賠責保険証明書もあるかどうか確認することがほとんどです。

自動車税納税証明書

実際に自動車税を納税したかどうか確認のために必要な書類です。領収印も同時に必要になります。こちらがなければ買取してもらえないケースもあるため保管しているかどうか事前に確認しましょう。他にもトラック買取に必要な書類はいくつかありますが、まずはこれら4点の書類から集めてみましょう。

人気なダンプカーの種類

ダンプカー

リヤダンプ

ダンプカーは、様々な用途で使われるトラックで、多くの職種に必要とされています。中古買取や販売も人気なトラックです。その中でも、特に需要の高い中古ダンプカーはリヤダンプです。こちらは最も広く普及しているダンプカーで、採石業から除雪用まで、どんなものでも運ぶことができます。

サイドダンプ

サイドダンプは、一般的なリヤダンプとは違い、荷台を横に傾けることができる種類のダンプカーです。横に傾けることができるため、道路の砂利巻きや埋め戻し作業で大きく活躍してくれます。こちらのサイドダンプも需要が高いダンプカーです。

三転ダンプ

この三転ダンプは、サイドダンプよりも使い勝手がよく、左右だけではなく後ろにも荷台を傾けることができるダンプカーです。荷台を傾けることができるという特徴以外はリヤダンプと一緒なのでとても便利で役に立つ種類です。様々な用途で使えるため非常に人気が高いダンプカーになります。

ファームダンプ

ファームダンプは、砂利などの運搬よりも流動物や家畜の餌向けのダンプカーです。このことから、道路工事よりも農業や除雪の場合に活躍してくれるダンプです。こちらも数あるダンプカーの中では需要が高い傾向にあります。

広告募集中